矢印代わりのフェイシャルエステ
矢印代わりのフェイシャルエステ
ホーム > エイジングケア > 年相応で自分に合ったエイジングケアをしましょう

年相応で自分に合ったエイジングケアをしましょう

年をとることを極端に恐れている人もいると思いますが、それは「ああはなりたくない」と思う人がいるからではないでしょうか。「あんな風に年を重ねたい」という人を見つけたら、年をとるのも怖くなくなると思います。年をとりたくないからといって、過剰なエイジングケアはやればやるほど、エイジングという言葉と直面してあまり効果が出ないような気がします。自分にあったエイジングケアを心がけたいですね。10代20代と同じようには、そりゃいきません。布の面積が少なすぎるクラッシュデニムをはいたら、転んでビリビリに破れてしまったんですかと心配されるだけです。30代40代ならほんの少しのダメージに小奇麗なシャツを合わせるとか、相応のお洒落をすればいいのです。若作りはやっぱり痛々しいですからね。

 

年相応で自分に合ったエイジングケアを

 

いかに若者に媚びた格好ではなく、おばさん臭い格好でもないか、ただ流行の服を着ていればよかったときよりも、洋服選びは難しくなりましたね。体型も考えないといけませんからね。隠すと余計目立つから出した方がいいと言う人もいれば、隠した方がいいと言う人もいて、どうしたらいいか分かりませんが、それも鏡の前で自分はどうしたら一番よくみえるのか試してみたらいいと思います。みんなに合うやり方はないでしょうからね。